人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


Merry Christmas and Happy Holidays!!!


a0094202_04493080.jpg



ニューヨークもすっかり冬が到来しています。


a0094202_14193972.jpg


この秋はクイーンズにあるSt. John's大学とマンハッタン内のNY市立ハンター大学での伴奏の仕事で週3日を大学・大学院生と過ごしました。学生時代を入れると人生でかれこれ9年ほどもアメリカのキャンパスライフを送っています。

空き時間にちょっぴりクリスマスショッピングへ行くことができました。マンハッタン中セールやホリデーギフト用のかわいい商品が出ていて、観光客や地元の人達でいっぱい。にぎやかでウキウキしたムードです。

日常をこなすだけで精一杯になりがちですがそういう気持ちは大事ですね。

a0094202_14273480.jpg

a0094202_14192554.jpg


ほかの伴奏の仕事で私が特に楽しみにしているのは欧米の名だたる有名バレエ団で客員として呼ばれていらっしゃるオルガ・コストリヴィツキィというロシア人巨匠のクラスです。バレエは人生で2度しか観たことがないジャズピアニストの私を先生が気に入って下さり今年で4年。ギャラ以外に得ることが多いとても貴重な時間です。

9月にリンカーンセンターへニューヨーク・シティバレエ団の白鳥の湖を観に行き、この公演のコーチをしていらっしゃったオルガ先生と記念写真を撮って頂きました。


a0094202_14174128.jpg


私と先生はスタジオ帰りですがリンカーンセンターはドレスアップした人達でいっぱい。向かいではニューヨークフィル、西側ではメトロポリタンオペラが秋の間は毎晩公演しているからです。


a0094202_14391064.jpg


この辺りには昼間しか来ることがなく実感がなかったのですが今さらながらニューヨークって本当にすごい芸術の街だなあと思いました。



そんな中、アーティストビザの更新書類を11月初旬に移民局へ提出しました。

a0094202_14182029.jpg

4回目の今年も弁護士は雇わなかったのですが、それでもただ書類を提出するだけで10万円少しかかりました。まだ追加書類を現在収集中。

こういった書類作成の効率化は来年の課題です。


11/19と12/3には、NYのジャズラジオ局WBGOのDJロブ・クロッカーさんが担当するSunday Afternoon Jazzにて、私のデビューCD「Beyond Intersection」の収録曲を放送して頂きました。

a0094202_08562384.png


11月はMezzrowにてジャズベースの巨匠ロニー・プラキシコさんとデュオ演奏がありました。耳も目もしっかり開けて音に集中しているうちに自然と心も解放され、お客さんと一体になれた楽しいライブでした。ナイトライフを楽しみながら音楽を真剣に聴いてくださるお客さんに囲まれた、ウェストビレッジのジャズクラブらしい粋な空間でした。


Katsuko Tanaka duo with Mr. Lonnie Plaxico on Tuesday 11/21/2017 at Mezzrow
a0094202_14183802.jpg

a0094202_14190595.jpg


来て頂いた皆様、本当にありがとうございました!


その2週間後はコンセプトや曲をガラッと変えて、
グリニッジヴィレッジのFat Catでロニーさんのベースでカルテットで演奏しました。

左から、Lonnie Plaxico, Stacy Dillard, Katsuko Tanaka, and Jaimeo Brown on Monday 12/4/2017 at Fat Cat
a0094202_14274392.jpg


このメンバーでバンドを組んだのは今回が初めてでしたがスペースを利用したとても面白い音楽が創れてお客さんのエネルギーが跳ね返ってくる楽しいライブとなりました。
サックスのステイシー・ディラード、ドラムのジャメイオ・ブラウンは、真っ直ぐな性格やスタイリッシュな日常の姿勢も大好きな演奏仲間です。


6月の帰国ツアー直前にはクインテット編成で2度目の演奏をしました。CDに収録したオリジナル曲を2管用にアレンジ。写真を載せそびれたのでここに掲載しておきます。

左から、Russell Carter, Stacy Dillard, Katsuko Tanaka, Lonnie Plaxico and Alex Norris on Thursday 6/15/2017 at Fat Cat
a0094202_14281713.jpg


バンドの形態によってベースの役割を自然にかえるロニーさんからは毎回音楽について学ぶことがいっぱいです。個性的な演奏かつジャズ音楽としての正解を瞬時に導ける経験豊富さ。人柄もNYジャズシーンで一目置かれ尊敬されているベーシストで、音楽やビジネスへの姿勢、人間性も見習いたい大先輩です。

こういう人と去年&今年と定期的に演奏させてもらえたのはとても貴重な経験です。


ライブを観に来て頂いた皆様、
いつも応援して下さっている皆様、
今年もありがとうございました。


2018年は益々良い音楽を創って行きますのでどうぞよろしくお願いいたします!


Happy Holidays!



a0094202_04510106.jpg