人気ブログランキング |

<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

教会では今月はAdvent(アドベント)といい、クリスマス(イエスキリストの生誕日)を待つ期間でした。アドベントには3本の紫のろうそくと1本のピンクのろうそくを用意し、1週目の日曜日に1本目のろうそくに火をともして、以降第2〜4週目と週ごとに火をともすろうそくを増やしていくという習慣があります。
クリスマスから年始にかけては一般に(?アメリカでは?クリスチャンでは?)Joy(歓び、歓喜)を感じるシーズンであり、JoyとHappiness(幸せ)というのは違うものであるというお説教がありました。Happinessはかねてから欲しかった車を買ったとか昇進したなど外的な要因で感じるしあわせであるのに対して、Joyとは自分の心の内側から感じれるものだそうです。誰からも見放されたように感じるつらく苦しい時期に、やけになってしまって人生をあきらめるという選択をせず希望を持ち続けていれば、そのあとに訪れるものは完璧で欠落のない結果だそうです。Happinessとはちがってつらい時期すらその試練をありがたいと思って人はJoyを感じることができるのだというお話でした。
この教会はゴスペル音楽なので音楽のスタイルは全然ちがうのですが、そのお話をきくとベートーベンの交響曲第九番の歓喜の歌の意味や、1楽章から4楽章までの音楽の意味が突然理解できたように感じます。

a0094202_11254939.jpg

これは「Children's Moment」といってその日のお説教内容を子供にわかりやすくおしえる参加型のミニコーナー。
a0094202_11261422.jpg



一般家庭では(本物の)もみの木を街頭で買いお気に入りのオーナメントで飾り付けをします。各階のお部屋のインテリアがとても素敵なお家で生徒達が飾り付けをしたツリーがすてきだったのでパチリ。
a0094202_114348.jpg



今日はアップタウンにあるSmokeというジャズクラブにてシンガーのアネット・ジョーンズさんのバンドで演奏してきました。パワフルでスイングするボーカル。リズムセクションもとても楽しかったです。3セット共入れ替えで満席。今年Smokeにはジョージ・ケイブルズとエリック・リードの2人のピアニストのバンドを観に行きましたが、あの時に彼らが素晴らしい演奏を繰り広げていたその同じピアノで、今自分が弾いているんだなあと思いました。
a0094202_11404693.jpg

a0094202_1128913.jpg



慌ただしい1年でしたが、毎日を音楽と共にたのしく過ごせてとても充実した良い1年でした。
みなさん、良いお年をお迎えください。