人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


いよいよです!!
とてもたのしみ。
ニューヨークにいらっしゃる方、ぜひ聴きに来てください!!
ご予約は212−885−7119まで。
オリジナル曲を含むすてきな曲を数々取り揃えています★


a0094202_7542230.jpg

今年のニューヨークは、比較的涼しく過ごしやすいです。
断崖絶壁の石をひとつ、そしてまたひとつつかんで、なんとか落ちないようにしているような毎日を過ごしています。その合間に結構息抜きして夏のニューヨークをたのしんでいます。


お誕生日の週にお友達とクイーンズ区コロナにあるルイ・アームストロング美術館へ。
a0094202_3344269.jpg

実際にルイ・アームストロングが住んでいた家を内装もほぼそのまま残してあり、日常会話も練習もテープにとっていた録音マニアだったルイ・アームストロングの会話の音源をききながら、どんな部屋で寛ぎ、どんな部屋で食事をし、どんな部屋で音楽を聴いてどう練習していたのか感じることができました。ジャズミュージシャンの人達にはぜひおススメ。


これまでつかっていたMacBookが起動しなくなり電源を入れると「?」が点滅。5thアベニューのアップルのお店に持って行ったけど、その症状ではお手上げとのこと。7年使ったので仕方ない。一応ダウンタウンのTekServeに持って行き順番待ち。このレトロ感がいいです。
a0094202_3525056.jpg

新品のMacBookと最新版の楽譜ソフトフィナーレへのバージョンアップを購入。去年ビザ申請にかかった費用もまだ挽回できていないうちから次々と、頭がいたーい!!幸いバックアップはこまめに取っていたのでデータの被害はなし。
昨年の今頃、2軒隣が火元となって下の階のアパートも全焼する火事があり、そのときパソコンとHDをもって避難せずとても焦ったことを思い出しました。自分で作成した200ページあまりのアーティストビザ申請書類も、作成した楽譜も、音楽CDも、全部HDに。ピアノは購入しなくてもレンタルで間に合うけど、パソコンは要りますね。幸い私のアパートは無傷でした。


ダウンタウンのルーフトップでのパーティで楽器のセッティングを終えたあと演奏までの合間にパチリ。
a0094202_442790.jpg



ユニオンスクエアで仕事の空き時間ができたのでウィンドーショッピング。
a0094202_3391089.jpg
a0094202_3385384.jpg
a0094202_3383831.jpg



最近伴奏の仕事をはじめたマークモリス・ダンスカンパニー。遠方での仕事が多い私にとっては自宅から2駅先の通勤距離がとてもうれしい。
a0094202_2445973.jpg



毎週日曜の朝はブルックリンの教会でゴスペル演奏の仕事。
a0094202_434025.jpg

昨年始めたここの仕事はいまだに毎週カルチャーショック。アメリカでは音楽がいかに一般人の生活に必要不可欠なのかを感じます。ヤマハ音楽教室育ちの私も、この教会の仕事を通じてはじめて、アフリカ系アメリカ人の思考回路で音楽に向き合っている感じがする。


夕方は1駅先の典型的なブルックリンのブラウンストーンで高3と中3の姉妹を教えています。よく働きよく遊ぶとてもすてきな家族でとても刺激を受けます。毎週家族全員に会うのがとてもたのしみ。スコットランド系の家族は8月はスペインとフランスに住む親戚の家へバケーションに行っています。
a0094202_247434.jpg



午後が空いたので、先日は教会の仕事を終えたあとウェストビレッジに住むお友達の家の近所でブラブラ。
ごはんのあとデザートを物色。ここのヨーグルト・アイスクリーム店は好きなフレーバーのアイスを自分で選び、トッピングやソースも自分で選ぶ。お餅とマンゴのトッピングが好きです。
a0094202_43072.jpg

a0094202_432096.jpg



フレーバーティーのお店へ。何もかもかわいい。
a0094202_3432427.jpg
a0094202_343107.jpg

a0094202_3502334.jpg



実は7月はじめに食あたりに遭い3、4日間水だけで過ごしました。好きなものが食べれるって、いいですね!

自分の体をもっと大事にするために夕方自宅前のプロスペクトパークを走っていると、何やらヨガをやっている様子。近づいてみると、毎週やっている無料ヨガクラスだそうでそのまま参加。芝生の上に裸足、飛行機雲のある空を見上げながらヨガ。足裏の土の感触がとても気持ち良く大地に根をはってる感じ。
a0094202_2433020.jpg


プロスペクトパークでは夏は毎週末無料コンサートをやっていて、昨年はニューヨーク・フィルハーモニーの演奏を芝生の上に座って聴きました。花火もたくさんあがってとてもたのしかった。野外の仮設ステージでチェロ協奏曲とは、演奏技術もさることながら、PAの技術とマイクの性能のすばらしさにも感動しました。今年はロバート・グラスパーのバンドもやっていたようで、うちまで音が聴こえていました。ニューヨーク市が毎年夏開催しているサマーパークのイベントの一環です。


ああ、ニューヨークの夏はたのしい。
このままずーーーっと夏でもいい!!


来月9/10(水)はミッドタウンのJAZZ AT KITANOで久々のリーダーライブです。
今回もドラムを緊急に誰か探さなければと思っていたところ(昨年はこのギグの前日にベースのドゥエイン・バーノが緊急手術で入院だったなあ。。。)、

な、なんと!!

ジャズレジェンドのビクタールイス氏が共演してくれることになりました!!

良くも悪くも、何が起こるのかわからないのがニューヨーク。
とてもたのしみに全力でがんばります!!
ベースは、若手で大好きなベースのココラン・ホルト。詳細は後日掲載します。