<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

このトリオで演奏します。

Dwayne Burno[ドウェイン・バーノ](ベース)、たなかかつこ(ピアノ)、Willie Jones III[ウィリー・ジョーンズIII](ドラム)
2013年8月28日 (水)
ニューヨークキタノホテル内「Jazz at Kitano」にて

a0094202_12395284.jpg



ドゥエイン・バーノとは去年キタノではじめて仕事で演奏をしたが、いろんな意味でおどろきだった。
前日にミッドタウンにあるスタジオでリハーサルをやったときのこと。ドゥエインと彼の家の雨漏りの話をしていた。彼は弁護士のように理論立てて常に落ち着いた静かなトーンで話し、表裏のない人で、どんな場でも自分の意見をはっきり述べる。例えば数年前ロイハーグロヴのバンドでヴィレッジバンガードで代理(若い頃はレギュラー)でベースを演奏した後、お客が少なくなった店内で、ロイのバンドの問題点や彼の音楽に関する考えを私にいろいろ率直に話しだしたときには「今ここで話さなくてもいいのに」と驚いた。


完全なる役割分担が感じられた。フメンをもらって2回目の演奏からは大体みないでインスピレーションでどんどんたたくウィリーと、フメンを読みくだきサウンドを聴きながら曲を分析して覚えていくドゥエイン。たった1度の私のつたない説明で曲の進行を完璧に理解してウィリーに「通訳」してくれるドゥエイン。実際に曲を演奏しはじめると、ウィリーはリハーサルだというのに今すぐ全部の演奏をCDに使えるほどすばらしかったのに対して、ドゥエインはエレクトリックべースを持って来ていて、一生懸命弾いてくれている割に演奏がダサく、そういう一面もあるのかと驚いた。とても言いにくかったが「明日の当日なんですけど、、、」と言いかけると「わかっているさ。今日は身軽にするためにエレベにしただけだよ、明日はちゃんとアコースティックもっていくから心配しないで」と言われてほっとした。本番では、同じ曲なのにその唯一無二のアコースティックベース演奏のレベルの高さに2度おどろいた。全然性格がちがうキャラの濃い2人は私生活でも信頼し合っていてとても気が合うようで、かみあい方が独特ですごくおもしろかった。私は演奏もオフステージでも2人を信頼できてたのしい。

それにしてもほんとみんな性格が濃いなあ。。。そこがニューヨークのミュージシャンという感じです。ドゥエインとアントニオ・ハートとグレッグ・ハッチンソンの3人は若い頃ロイハーグロヴと共にバークリー音楽院からニューヨークに引っ越してきて長いことルームメイトだったし、グレッグがぬけたあとには当時ウィントン・マルサリスバンドのレギュラーピアニストのエリック・リードがはいったらしい。
濃いなあ。。。。



a0094202_12311261.jpg


今回はピアノトリオにしようと思った理由

ニューヨークでこれまで演奏したお店ではピアノの音色を聴いてもらえるお店は少ない。それでもFat Catにはジャズに拘らない若いお客さんに聴いて貰える良さがあり、またイーストビレッジのNuBluや以前のZinc Barにあったローズのサウンドも弾いているうちに結構好きになり、ブッキングしたお店に合わせたスタイルの演奏をしてたのしんでいる。そういうお店では元気が良く調子が良い、ノリが良い感じになりがち。観客全員が音楽に耳を傾けるキタノはメンテナンスされたスタインウェイがある。先日58才の若さで亡くなったマルグリュー・ミラーも(若手育成のため特別に)ロン・カーターとここで演奏していたし、ジョージ・ケイブルズやフレット・ハーシュも何度も演奏しているピアノだ。ここはピアノトリオをやるにはぴったりのお店だと気付き今回はトリオにした。

私は日本に居た頃からトランペットとサックスがバンドに居る曲を書くことが多かった。今も管楽器のサウンドは大好きだが、ニューヨークに来て管楽器入りのバンドを何度も何度も聴いていると、いろんなスタイルのすばらしい管楽器奏者のサウンドや個性にだんだん麻痺してきて、急にピアノトリオ編成に興味が湧いてきた。

このトリオの演奏は絶対にいいはずだ。この得体の知れない自信は、過去に新しいメンバーを集めてバンドを結成たときに何度も直感し、それは必ず当たってきたので、もう確信だ。


a0094202_12304988.jpg




WEDNESDAY AUGUST 28, 2013

KATSUKO TANAKA TRIO
JAZZ AT KITANO (NEW YORK, NY)

KATSUKO TANAKA (piano)
DWAYNE BURNO (bass)
WILLIE JONES III (drums)

Sets start at 8 and 10pm
$10 Cover Charge and $15 Minimum on Food or Beverage.
66 Park Ave. (@Park Ave. and E.38th)
Reservation: 212-885-7119
ニューヨークで非日常的な時間を過ごすことに。


ABT(アメリカン・バレエ・シアター)をメトロポリタン劇場で観るとか。
a0094202_116924.jpg

a0094202_1162947.jpg


3階建てプラス地下1階がある巨大な古本屋さん「STRAND」に行くとか。
a0094202_14375511.jpg

a0094202_1181592.jpg


チャイナタウンのホームメイド・アイスクリームをたべるとか。
a0094202_12435512.jpg


まだまだニューヨークもまったく知らないおもしろいところがたくさんあるなあ!!

、、、という今年のお誕生日でした。

あとニューヨークではじめてお蕎麦屋さん行ったり、友人とミートローフをつくって祝ってもらったり、
などなど。
みなさんお祝いメッセージをありがとう!!!
7月からもがんばるぞ〜。

a0094202_11102975.jpg

おわり