人気ブログランキング |

<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

好きな曲を好きなメンバーとできる、っていいですねー。

オリジナル以外に、昔から好きだった曲でミルトン・ナシメントのDon Quixoteという曲をリハーサルの前日、すなわち本番の2日前の深夜に、YouTube音源からまったくこの通りにTranscribe(耳で音をとる)してフメンに起こしてもっていきました。きっとステイシーだとサウンドするだろうと思ったのです。デズロンはWillie Jones IIIやEric Reedのバンドで音楽の理解が深くフレキシブルな演奏をしてるのを見てお願いしたのですが、実際にやってみて想像以上にすばらしかった。この人は年齢に似合わないくらいよくジャズを知っている。ドラムは誰にしようか悩みましたが、ラッセルを選んで間違いなかったと思いました。

人生は短いので「やりたい」と思ったことはさっさと行動に移すべき、と思い立ったのです!!
リハの帰りの電車の中、マンハッタンブリッジをブルックリンに向かって渡るとき、録音を聴きながら「やっぱりこれ、フメンに起こして試してよかったなあ。想像以上にいいやん!」と、ブルックリン橋とダウンタウンの高層ビル群に架かる夕陽を眺めながら思いました。前日深夜に思い立って音源を採って、フィナーレに打ち込んでプリントアウトして持っていかなかったら、この演奏は実現しなかったのです。


週末は、Acme Undergroundというソーホーにある今最もお洒落なバー(俳優がよく来る店で、仕事をもらったときにとにかく良い服装で来るように3回くらい念を押された)で、トランペットのJosh EvansとベースのRyan Bergとでトリオの仕事がありました。若手管楽器として引っ張りだこのジョッシュは最近引っ越してロイのドラムだったモンテス・コールマンとルームメイトだそうで、元々すごいのに「最近僕は毎日毎晩24時間週7日ジャズを演奏してます」という音楽してました。

、、、ああ、やばい。。。
彼らと仕事ができてとてもたのしかったのに、手放しで喜ぶというよりもなんか、
すっごい落ちこぼれていく感じがする。。。
NYCの若手達に刺激を受け、益々練習に励まなければいけない新鮮な気持ちで立たされています。

それと同時に、もっともっといい曲を書いてもっとバンドで試したいなあ、、、。
そんな気持ちが沸々と湧いてきています。



8.22.2012 @Zinc Bar
a0094202_684590.jpg
左からたなかかつこ、デズロン・ダグラス、ステイシー・ディラード、ラッセル・カーター。


a0094202_13193396.jpg


私のホームページはこちらです。

http://www.katsukotanaka.com


Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/katsuko.tanaka.73


by Katsuko Tanaka  たなかかつこ


[END]