人気ブログランキング |

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


O-1Bビザの承認通知がきました!!

書類を出すまであんなに弁護士事務所と連絡がつかず疲弊していたのに、出したらあっという間でしたね。時期的にすいているのか、11/10に受け付けて11/17に承認が降りていました。事務所に通知書を取りに行くときにミッドタウンの34丁目で地下鉄を降りて「ちょうど3年前にクイーンズ大学院のオーディションに来て、2008年の1月から来れのるかどうかわからなかったからここでお土産買ってたなあ」とMacy'sの前を歩きながら思いました。

この通知書は、自分の音楽を限りなく追求してニューヨークでピアニストとしてどんどん働いてください、そういう許可証です。本当に夢のような状況です。推薦状や雇用表明書を書いて署名してくれたたくさんのミュージシャンやジャズクラブオーナー、スポンサーとなってくれた学長に心から感謝し、ご厚意にこたえてこの先もっともっと実力と実績を上げたいと思います!!

特に私の場合はカリフォルニア州立大学ロングビーチ校卒業後のステイタス変更手続きの際、学校の移民局駐在員が私の書類を移民局に提出し忘れて、帰国を余儀なくされた苦い経験があります。「今回はミスがなかった」と私はほっとしましたが、そのことを知っている古い友人達は私よりも感慨深く喜んでくれました。

海外に渡航する際に必要なビザスタンプをパスポートに押してもらうためには国外のアメリカ大使館に行かなければなりません。日本のアメリカ大使館での面接は3週間ほどかかることがあるらしく、年始は1/3から仕事なので、2011年の6月に一時帰国することにしました。年末に帰国できず残念ですが、6月には久しぶりに日本でライブをやりたいと思いますので、皆さんよろしくお願いします!


今週木-土は感謝祭で仕事はお休み。1日目はパーティで食べ過ぎ、すっかりお正月3が日気分です。


私のホームページはこちらです。

http://www.katsukotanaka.com


Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/katsuko.tanaka.73


by Katsuko Tanaka  たなかかつこ

[END]

前回書いた仕事場での女性蔑視&アジア人蔑視ストーリーを、男性で黒人のアントニオに別件の用事のついでに報告したら、Monk Instituteやジミー・ヒース氏に関わる大型イベントのコーディネーターが探していたピアニストにさらっと紹介だけしてくれました。あの音楽に厳しいアントニオがギグに推薦してくれるなんて「Move on. [前にすすめ]」と言われているようでとてもうれしかったです。


コピー代は軽く1万円を超え、推薦状15通を含む全部で600枚程のO-1Bビザ(通称アーティストビザ)書類を10月初旬に弁護士事務所にもっていきました。私の英文書類と英文翻訳は書き直しの指摘もなく、ファイリングの仕方にも感動されました。渡米前3年ほど、某研究所でアメリカのお役所FDAに出す新薬申請英文資料を作るお手伝いや通訳をしていたこと(渡米費用貯金のため)が役立ったのです。もちろん、弁護士事務所では一般に英文書類も翻訳もファイリングもオプション追加料金でいろいろ準備してくれます。

ところが、私の作業は10月初旬にはとっくに終わっているのに、弁護士事務所は動いてくれません。電話はつながらないしメールの返事もないので、置いて来たファイルをもう取りに行きますとメールしたら慌てて次の面会日の予約を取り付けてきて、行くと残りの書類(たった9枚)が出来上がっていました。その間ほかの事務所にファイルをもっていっていろいろあたってみましたが値段にバラツキがあり、半額にディスカウントするから私のケースを取り扱いたいという話や、1000ドル安くするからどうと言われたり、つくづく料金設定っていい加減だなあと思いました。ニューヨークではO-1ビザを申請する人があまりに多く、他のケースでも儲かっていて忙しいから対応が悪いのでしょうか。


さて。この後私の人生はどうなるんでしょう??


いくら弁護士事務所で感動されても移民局の担当官がよしと言ってくれないとビザは承認されません。ニューヨークに来てからずうっと綱渡り生活。もう『先の予定を立てる』という感覚がなくなりました。予定は立てても日本とはちがって何でも簡単にキャンセルされるため、そんな水に流れやすい予定にいちいち振り回されていてはエネルギー切れしてしまいます。そんな中、今年は毎日生姜を食事に摂り入れているせいか、それとも母が送ってくれたユニクロのプレミアムダウンジャケットを折り畳んでもっていき、夜は皮のコートの下にそれを着込んでいるせいか、毎年10月恒例の風邪をひいていません。

大量生産の電化製品はアメリカでは韓国製が主流になっている今、テクノロジーを生かした商品は日本独特ではないでしょうか。日本人が2人もノーベル賞を受賞しました。鈴木章氏という漢字をみていただけでは(研究の業界で)あの有名なPd触媒を利用するSuzuki Couplingのスズキさんだとはまったく気が付きませんでした。また、留学1年目は幸運にもロータリー奨学金を受けてその後も弁護士代に至るまで仕送りなしで海外生活をなんとかやってきている私には、留学に関する「エクセレンスを追求するとお金がついて来る」という根岸英一氏の言葉が胸に残ります。


土曜は毎週伴奏の仕事で朝がはやい(日曜日に教会に演奏に行くときはさらに早い)のですが、お陰でNYで家賃を払えることがうれしくてなりません。先週の土曜の朝、セントラルパークの西側から東側まで歩きました。

歩道にしようかと思いましたが、
a0094202_1449377.jpg


公園の中の散歩道を通ってみました。
a0094202_14503228.jpg


いい感じに紅葉してます。
a0094202_14581699.jpg


10分ほどで伴奏に行っている学校がみえてきます。土曜の朝は本数が少ないバスを待つよりも歩く方が確実です。
a0094202_14514818.jpg



学校にはビザのスポンサーにもなってもらえ、卒業後1年以内にこういうところがみつかって本当に幸運だと思っています。