人気ブログランキング |

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


11/4(土)Satin Doll(阪急/JR /阪神「三ノ宮」)
078-242-0100
with 矢野 眞道 (vo)
演奏 7:00-/8:30-/10:00pm- チャージ500円〜
神戸市中央区中山手通1-26-1 バッカスビル2F


たなかかつこクインテット再演!

11/7(火)Corner Pocket(阪急「西宮北口」) 
0798-64-5402

嶋本 高之 (tp)
河村 英樹 (ts)
たなかかつこ (p)
萬 恭隆 (b)
清水 勇博 (dr)

演奏 7:30pmから2回ステージ
チャージ 当日4000円/予約3500円  
西宮市甲風園1-12-15 富永ビル2F


11/15(水)Satin Doll (三ノ宮)078-242-0100
with 田谷 眞理子 (vo)
演奏 7:00-/8:30-/10:00pm- チャージ500円〜
神戸市中央区中山手通1-26-1 バッカスビル2F

11/18(土)Satin Doll (三ノ宮)078-242-0100
with 未定 (vo)
演奏 7:00-/8:30-/10:00- チャージ500円〜
神戸市中央区中山手通1-26-1 バッカスビル2F


女性デュオ!  

11/23(祝・木)Cross Road(近鉄「布施」)06-6736-8870
藤井美智(tp)
たなかかつこ(p)
演奏 8:00pm-/9:15pm-
チャージ 2000円
東大阪市荒川1-16-7


11/26(日)Satin Doll(阪急/JR /阪神「三ノ宮」) --> キャンセルになりました!すみません!!
078-242-0100
10/1(日)「Satin Doll」(阪急/JR /阪神「三ノ宮」駅)
078-242-0100
with 矢野 眞道 (vo)
演奏 7:00pm-/8:30pm-/10:00pm-
チャージ500円〜
神戸市中央区中山手通1-26-1 バッカスビル2F

10/19(木)「Cross Road(近鉄線「布施」駅)
06-6736-8870
たなかかつこピアノトリオ with 萬恭隆(b)&清水勇博 (dr)
演奏 8:00pm-/9:15pm-
チャージ 2000円
東大阪市荒川1-16-7
♪本トリオ第2回目のライブでは、オリジナル曲を中心に、耽美なピアノが奏でる音の世界をもっと極めていきたいと思います!

10/28(土)「Fellow & Fellow」(京阪線「四条」駅)  
075-525-0770
たなかかつこ(p)
with 木村 知之 (b)
チャージ 1050円
演奏 9:00pm- /11:00 pm-
京都市東山区祇園町北側347マルトー13ビル4階

10/31(火)「Satin Doll」(阪急/JR /阪神「三ノ宮」駅)
078-242-0100
with 矢野 眞道 (vo)
演奏 7:00pm-/8:30pm-/10:00pm-
チャージ500円〜
(*お出かけの際は、事前にスケジュールをお店に御確認下さい。)

♪11月の News ♪

たなかかつこクインテット再演!

11/7(火)Corner Pocket(阪急「西宮北口」)0798-64-5402
嶋本 高之 (tp)
河村 英樹 (ts)
たなかかつこ (p)
萬 恭隆 (b)
清水 勇博 (dr) 
演奏 7:30pmから2回ステージ
チャージ 当日4000円/予約3500円
西宮市甲風園1-12-15 富永ビル2F

♪前回は最後に広瀬(未来)くんや樋口(広大)くんにセッションに参加してもらってとても楽しいライブになりました!今回はベースに萬くんを迎え、このメンバーならではのサウンドを引き出せればと思います。是非たくさんの方々に関西の熱〜いジャズを堪能して頂きたいと思います!
 この10月でジャズを真剣に始めてちょうど10年になろうとしている。
 クラシックピアノ奏者だった私にとって、有名な曲も自作の曲も「自分らしい」表現をしているjazz musicianは、自分らしい生き方をしている、それは自由で楽しくエネルギッシュなをことをやってる人達に見えた。周囲を見ると、jazz musicianとして成長する速度とその人の音楽に対する愛情の深さ、artistとしての成熟度と愛情を注ぎ続けた時間は、それぞれ比例するんじゃないかと最近感じる。
 10年前の10月、「やりたいことに飛び込まなかったら後悔する人生になる」、とレッスンを次々に受けセッションに行きまくった(LAにて)。輪が広がりお店に呼ばれるようになってきた半年後、諸事情により帰国する羽目に。日本でジャズの経験がなかった私は不安で仕方なく、ケイ赤城さんやブラッド・メルドー、Greg Kurstinら周囲のピアニストに「一体、何年くらい経つと『上手く』なれますか」と聞いた。彼らは、遠くを見つめてしみじみと、そして半ば「君もあの道を今から辿るんだね」的な「何回もやめたくなるよ。何人が残ったか分からないし残ることがKatsukoにとって最善とも言えない」的な目で、静かに「Man,...it takes time...[そりゃあ時間はかかるさ、、]」と全員同じ答え方をした。「僕だって、何でも出来る訳じゃないんだ」的な様子も感じた。そんな先はどうでもいいねん、あなたの駆け出しの頃の、1/100位に到達できる時のことを言ってるんです、timeってどれ位?3年?10年?!。。。とてもそう聞ける空気ではなかった。
 今の私は、10年前の私が望んでいたような演奏ができるようになったのだろうか?『上手い』ってどういう状況を言ってたのだろう?10年先はどんなことを誰と弾いてるのだろう?
 先日、生徒さんから悩みの電話を受けた。「先生、一体いつになったら上手く弾けるようになるんでしょう。」
 .... Man, .... it takes TIME!