<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7/7(金)「Cross Road」(近鉄線「布施」駅)
06-6736-8870
藤井 美智 (tp)
たなかかつこ (p)
♪恒例女性デュオ。ゲストボーカル予定あり。
演奏 8:00pm-/9:15pm-
チャージ 2000円

7/8(土) 「Satin Doll」(阪急/JR /阪神「三ノ宮」駅)
078-242-0100
with 矢野 眞道 (vo)
演奏 7:00pm-/8:30pm-/10:00pm-
チャージ500円〜
(*お出かけの際は、事前にスケジュールをお店に御確認下さい。)

7/11 (火)「Candy」 (京都祇園)
075-531-2148
藤井 美智 (tp)
たなかかつこ (p)
未定 (b)
演奏 8:00pm-/9:15pm -
チャージ 1800円
 これまで引っ越しが多かったせいか私は土地の印象に敏感で、LA時代は近くの「Overland Cafe」に因んだ曲、東京時代には目白通り沿いの早朝「Dawn」を描いて、ライブでも演奏している。
 先月、ある邸宅へお邪魔した。芦屋駅から車で約10分、急な坂を一気に登り切るとみずみずしい木々に囲まれた下界とは違った閑静な邸宅街が続く。はあ〜噂には聞いてたけど、、、すごい。私のお宅拝見歴で最もゴージャスな家かも。ちなみにほかには千代田区にあるイギリス大使館や広尾駅近くにあった西武グループ創設者の堤一族の別荘(現在は超高級マンションになっている)、ビバリーヒルズより高級住宅街とされるベルエア地区の石油王の邸宅がある。いずれも仕事絡みで訪問した夢のような世界だが、芦屋の邸宅は他の邸宅にはないあたたかみを感じた。御近所の方々もとても気さくだ(但し散歩している犬は今までに見たことのない大きい犬でした)。昔からずっとそこに住んでいる地元人の愛着を感じた。そういえば、芦屋や神戸には多くのお洒落なお店があるが、元々そこに住んでいる人が多いせいなのかお客さんに気取りがなく、お店には昨日今日できたミーハーさがない。私は復興後しか知らないのでよそ者の勝手な推測なのだが、地元の方々の土地に対する愛情のせいなのかな、と思った。
 そんなこと考えながら帰り道に湾岸線を泉南方面へ合流すると、いきなり後ろからヤンキーの車に煽られる。もどってきた。。。。