いよいよ帰国ライブが来週末にせまってきました!!

大阪のライブはお陰さまで満席となり予約を締め切らせて頂きましたが、名古屋、東京はまだお席がございます。米国で8月発売が決定した新譜「WISH BOARD」を会場にてお求めいただけす。
はやめのご予約をよろしくお願い致します!


a0094202_09554689.jpg

[PR]

アート・ブレイキー、ジャック・ディジョネットやカサンドラ・ウィルソンのレギュラーメンバーとして演奏されてきたロニー・プラキシコのベースは引き出しが多く懐深くて昨夜はとても楽しいライブでした。ドラムのジャメイオの盛り上がり方に自然に合わせて次々とアイディアを供給してくれて私のオリジナル曲はまだまだこんな風にも料理できるんや、と知りました。素晴らしい経験が出来てこれからもっと音楽を勉強したいと思います。

with Lonnie Plaxico and Jaimeo Jackson

a0094202_10035953.jpg



ブルックリンの教会でジャズ演奏による礼拝の仕事があり、素晴らしいメンバーを集めて演奏しました。ピアニストのマーク・ケアリーのレギュラードラマー、ラッセル・カーターと、急遽演奏が可能となったエシエッテ・エシエッテは、アート・ブレイキーやジョージ・ケイブスズのレギュラーベースとして経験の演奏豊富なベースで、とてもたのしく演奏してきました。

with Essiet Okon Essiet and Russell Carter
a0094202_10034753.jpg

黒人教会の礼拝をはじめて体験した時はカルチャーショックを受けましたが、今日は地域社会に自分の音楽を提供する機会を頂いてジャズクラブの外の地域の人々と音楽で繋がれたことをとても感慨深く思います。

[PR]
ニューヨークでリーダートリオのライブが2つあります。
どちらもとても楽しみなバンドと音楽です!!


a0094202_02291552.jpg


a0094202_02283501.jpg



[PR]

6/17~19、大阪、名古屋、東京をツアーします!!


3月にブルックリンでレコーディングを収録おえたばかりの新しいCD「WISH BOARD」発売前の先行ライブです。

ニューヨークの生活では日々いろんなことが起こって自分の考えがどんどん(結果的には良いように)変化していくので最近はブログも更新が少ないのですが、「Wish Board」はここ数年で私が感じたことのすべてが表現できたアルバムです。曲を紹介しながら久々の日本のライブ会場ではたくさんお話をして、みなさんと良い時間を楽しめたらと思っています!!


また一時帰国に際し大阪でピアノレッスンを致します。ニューヨークの音楽シーンで8年間経験して学んだことやクラシック音楽からジャズへ方向転換した経験をシェアできれば嬉しく思います。レッスンをご希望される方はkatsukomusc@gmail.comまでご連絡ください。




たなかかつこ 3 DAYS ミニツアー
6/17 (金) 大阪 テイクファイブ 19:00~¥3500(1ドリンク付) 学生¥2500(1ドリンク付)
大阪市浪速区敷津東3−5−15 KSプラザ2F (南海線「今宮戎」)
06-6648-1139 (要予約)


6/18 (土) 名古屋 ミスター・ケニーズ 19:30~ 当日¥3500 前売り¥3000
愛知県名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F (名城線地下鉄「金山」)
052-881-1555

http://www.mrkennys.com


6/19 (日) 吉祥寺 サムタイム 19:45~¥3500   
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-31 B1F (JR中央線「吉祥寺」)
0422-21-6336

http://www.sometime.co.jp/sometime/live.html


安カ川さんは日本を代表するベテランベース奏者、ジーン・ジャクソンは90年代にハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、デイブ・ホランドのバンドに在籍していたすばらしいドラマーで、2011年に東京でこのトリオで演奏し好評を博しました。今回もご一緒できてとてもたのしみです。関西でのドラムは、若手の崎田治孝くんです。昨年ニューヨークから帰国したばかりの期待の崎田くんとベテランの安カ川さんとでどういうバンドサウンドになるかたのしみです。名古屋ではそのトリオに日本を代表するトランペット奏者の広瀬未来くんが加わります。


今からとても楽しみにしています。是非、お越しください!!!






[PR]

3月16日にブルックリンにて私の2作目のCD「WISH BOARD」のレコーディングをしました!
メンバーは、昨年12月ニューヨークのジャズクラブ、キタノで一緒に演奏したベースのココラン・ホルトと、ウィリー・ジョーンズ・III です。私が1人で思い描いていた曲を彼らが一緒に作品に仕上げてくれたことをとても幸運に思います。心、場数を踏んだ経験から得た技術、ソウル、グルーブを、私のアルバムに貢献してくれたことにとても感謝しています。

ライブでは新しいオリジナル曲を3曲演奏しましたがこのメンバーでのレコーディングをイメージして2月に新曲4曲を書き足し、オリジナル7曲を含む合計9曲を収録したアルバムです。CD発売に先行し6月の日本ツアーの会場持って行く予定ですので、ぜひご来場下さい!


ベースのココランは、6年間ケニー・ギャレットのレギュラーベーシストとして活躍しながら、今年にはいってベニー・ゴルソン、カウント・ベイシー・ジャズオーケストラ、ジミー・コブなどの様々なジャズ巨匠のコンサートで演奏している、注目の若手ベーシスト。自己のバンドでも若い世代を代表する様々なスタイルの音楽を創っています。
a0094202_22220760.jpg


ウィリー・ジョーンズ・IIIは、ハンク・ジョーンズ、シーダー・ウォルトン、ロイ・ハーグローブ・クインテット(とRHファクターの両方)など数々のレギュラーバンドで働いたあと、現在はエディ・ヘンダーソン、バスター・ウィリアムスを迎えて自己のレーベルから人気の高いCDを制作、ニューヨークで最も活躍中のベテランドラマー。
a0094202_22264942.jpg


ココランは私のクイーンズ大学院時代の同級生ですばらしいボーカリストのメイビス・スワン・プールの元ルームメイトで彼女の家でのバーベキューパーティに行ったときに知り合い、それからベースをお願いするようになりました。ウィリーはカリフォルニアに住んでいた頃からの20年来の友人で、私が英語も話せずクラシックピアニストだった頃、彼がドラムを演奏していたケイ赤城さんのバンドを見に行ってああ私もあんなかっこいい音楽を自由にたのしくピアノで演奏したい!!と思い、2回しか会ったことがない赤城さんに翌日レッスン依頼のお電話したのです。

CDタイトルの「WISH BOARD」とは、将来自分のなりたいことを具体的に書くものだそうです。その夢はかなえられないほど大きければ大きいほど良いそう。意識することで自然と人はその方向へ向かうように行動するそうです。

みなさんとはやく音楽をシェアできるのを楽しみにしています!


a0094202_22360896.jpg





[PR]

久しぶりにビレッジにあるFat Catにてリーダーライブをしました。3月16のレコーディング用にあたらしく書いた4曲の初演。バンドでやると一体どういうサウンドになるのかこのワクワク感は作曲者の贅沢な時間なのかも。

a0094202_22484220.jpg


[PR]

大晦日のカウントダウンは家の前にあるプロスペクト公園の花火を見に行きました。とっても華やかで前向きな気持ちで新しい年を迎えることが出来ました🎉🍷🎉

今年は体力作りと独自のスタイルでの生活のバランスを取ることが抱負の一つ。大晦日の夜からすでに食べ過ぎということもあり、1日は年末のセールで入手したあたらしいスポーツウェアーで早速プロスペクト公園を走りました!今年前半はあたらしいレコーディング、年内には久々に日本でのライブも実現させたいと思っています。

皆さまのご健康とご多幸を心からお祈りし新年のお慶びを申し上げます。よい1年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

1月1日元旦

たなかかつこ


A HAPPY, HEALTHY, AND PROSPEROUS NEW YEAR TO ALL OF YOU!!!
a0094202_09013020.jpeg

[PR]
今年の冬はニューヨークに来て初めて暖かい日が続いており、カリフォルニア時代のクリスマスを思い出します。

アメリカでは秋に祝日が少なく、学校で朝早くから働き夜遅くジャズクラブから帰って来る慌ただしい生活が4ヶ月近くも続きましたが、音楽に満ち溢れた現在の生活はとても気に入っています。学校の仕事が冬休み間はゆっくり好きな料理をしたり友達と会ったり作曲やじっくり練習出来ることがたのしみです。

クリスマス・イヴは教会で演奏の仕事。私の隣は素晴らしい歌手、神父さんの奥さん(&娘)と彼女の妹(彼女達はジャズピアノ巨匠のサイラス・チェスナットの従姉妹とつい最近判明)。
a0094202_13484416.jpg


昨日は2年間に亘って毎週日曜日にゴスペルを演奏してきたこの教会での仕事の最終日でした。アフリカ系アメリカ人文化を通して、音楽に人が生きていく気持ちを変える力があることを毎週感じ、恵まれた国日本で生まれ育った私の常識を今一度見直す素晴らしい経験がたくさん出来ました。
来年度はこの教会で私のリーダーバンドでジャズ演奏するイベントが予定されています。

夜は旧友のダントン・ボラーの実験的なライブをするというので彼のお誕生日お祝いを兼ねてウィリアムズ・バーグのBembeというクラブへ行ってきました。エレクトロニックのループを駆使した音楽でしかも夜1時から2セット目の演奏が始まり、おまけに飛び入り演奏までしてきました。会場の熱気にすごく盛り上がって、とても楽しかった。
ダントンとは学生時代コントラバスの試験の伴奏をよくして、ニューヨークに来てからはジャズを一緒に演奏し、今日はクラブ。。。と、感慨深かったです。そういえば朝は教会だったなあ、、、と遠いことのように振り返って眠りにつきました。

[PR]




昨夜Kitanoにお越し頂いた皆さま、ありがとうございました!とても素晴らしいライブとなりました。音楽を別次元へと引っ張っていってくれたCorcoran Holt氏とWillie Jones III氏には、私が今ニューヨークでこのような素晴らしいミュージシャン達と共に音楽を創れる機会に恵まれていることを心より嬉しく思い、感謝しています。


(後記)

過去3年キタノでのブッキングは様々な都合により当初の予定とは違うメンバーで演奏して来ました。今年ははじめのブッキングの予定通り共演できてとても安心でした。

リハーサルはライブの1日前に私の自宅でドラムセットを借りてきて2時間ほど。ウィリーとココランはこれが初顔合わせのライブだったそうで、演奏はもちろんのこと、会話も含めとても楽しいリハーサルとなりました。はじめての共演なのにもうバッチリな素晴らしいチームワークでした。さすがです。

日本人男性のニューヨークご旅行出張中のお客さまも熱心に聴き入ってくださり、終わってからお話しさせて頂くとライブ演奏にとても上気されていたことが印象的です。


また近々、ぜひこの3人で演奏したいです🎵


[PR]
いよいよ!!! とってもたのしみです!!!!


a0094202_13161949.jpg

[PR]