さあ、NYは秋らしい季節になってきました。


9月から11月末の感謝祭までは休みがなく、うまくバランスを取らないと今頃がちょうど疾走を続けてそろそろ疲れがたまってくる時。それに加えて200枚を超えるアーティスト・ビザの申請書類を準備する時期でもあり、毎年秋はあっと言う間に過ぎてしまいます。しかしフリーランスのミュージシャンにとっては働ける時にできるだけ働いておく、それができるということは、しあわせなことです。



そんな中、とてもうれしいライブのお知らせがあります!



11月21日(火)にウエストビレッジにあるMezzrowにて、ベースのロニー・プラキシコ氏とデュオ出演します!


a0094202_06262938.jpg



セットは8時からと9時半からの2回、チケットは20ドルです。

確実に良いお席を確保したい方は、こちらよりご予約をよろしくお願いします。https://www.mezzrow.com/events/3292-katsuko-tanaka-lonnie-plaxico













[PR]
# by katsukotanaka | 2017-10-23 06:27 | ★NYでのライブ

7月4日のアメリカ独立記念日を過ぎてから日本からNYに戻り、すぐに毎日サマーキャンプの仕事がはじまりました。今年はリンカーンセンターのスタジオにて。

a0094202_22290800.jpg

さすがどのリハーサルスタジオも素晴らしいコンディションのピアノです!
テンション⤴️⤴️

a0094202_22292568.jpg

毎週日曜は昨年から夏の期間引き受けているラテン系&黒人・白人の混ざった教会での演奏。
キリスト様とエンジェルが有色人種に描かれています。

a0094202_22315422.jpg

教会音楽は宗派によっていろんな違いがありとても興味深く、
機会があればもっと研究したいです。

a0094202_22315840.jpg

夜はジャズのライブがあったり、良いライブ演奏を友達とゆっくり観に行ったりできました。
はじめて聴きに行ったカウントベイシーオーケストラ(@Birdland)を観て、あんなにスイングして演奏する団員達と同じ国に住んで音楽に向き合える今のNY生活を改めて恵まれているなあと感じました。

a0094202_22334080.jpg

アマゾンで買ったあたらしいビーチパラソル。

a0094202_22382152.jpg

今年のビーチは日帰りのみ。きれいなビーチを満喫!


a0094202_22382958.jpg

リンカーンセンターでのサマーキャンプ後半と並行して8月3週目からはセントラルパークをはさんでちょうど東側の大学での新学期の仕事がはじまりました。今年の夏は暑い日が少なかったので少し物足りない気もしますが、少しずつ秋に向けてペースを切り替えはじめました。

a0094202_22384239.jpg

9月4日のLabor Day祝日が明けると大学は本格的に授業が、小中高校も新学期(新年度)がはじまります。
4日を目処にNY住民はバケーションから帰ってきて(&他州からの観光客が帰って行き)街は一気に忙しいペースに戻ります。

a0094202_22383749.jpg


その直前にはUSオープンがあります。渡米前に通訳をしていたときの職場の仲間がそれを観に旅行に来ていて、マンハッタンを歩き回ってお腹を空かせたあと有名レストランWolfgangでTボーンステーキをご馳走になりました!ライブをよく聴きに来てくれていた仲間達が今良い生活を送っていることを嬉しく思いながら味わいました。

すっごく美味しかったなぁ!!写真を撮り忘れましたがベーコンも最高です。

a0094202_22461294.jpg

アップルパイは別腹。ホイップクリームは上品な甘さ。

a0094202_22461974.jpg

仕事で関わった新しい音楽もプライベートも帰国ライブも、とても充実した楽しい夏でした!
これからクリスマスまで毎年秋は行事が凝縮されていて、あっ!と言う間に過ぎます。
さあ、また毎日一生懸命やるぞーーー。

[END]


















[PR]

富士通テン(株)が運営しているサイトKOBEjazz.jpさんから6月に受けたインタビュー記事が掲載されました。アメリカ留学の経緯やクラシックからジャズへ転向した頃のこと、神戸の思い出など、普段のNY生活では思い出さないようなことも立ち止まって振り返れた良い機会になりました。よろしければご覧になってみてください。




取材のあった日は私の誕生日の翌日だったので、ちょっぴり深淵な気持ちになりました。

その時にFacebookに投稿した内容はコチラ↓。


a0094202_06491123.jpg



(日本語は下です) This photo was taken 20 years ago at Steamers in California. I was a classical pianist and lived in LA with a Rotary International Foundation full scholarship. I met Danton Boller at school, and went to see every his gig with Willie Jones III. Their play inspired me to start playing jazz. Soon after this photo I went back to Japan, and they moved to New York. It was only a dream for me to play jazz with them someday.
I came to NY in 2008, and their friendship enormously helped me to figure out how to live in NY as a professional. I got older, but feel better about my life. I would like to thank them and to everyone who support me.


これは20年前にカリフォルニアのSteamersというジャズクラブでベースのダントンボラーとドラムのウィリージョーンズとで撮った写真です。当時私はクラシックピアノ専攻で国際ロータリー財団の奨学生としてLAに住んでおり、ジャズはまったく弾けませんでした。大学でダントンと知り合い、彼がウィリージョーンズと仕事の時はいつもついて行って、いつか私もジャズピアノが弾けるようになれたらなあと思ってレッスンを受け始めました。
大学に常駐している移民局員のミスでビザが取れず私はこの後すぐ帰国しましたが、2008年にNYに引っ越して今年で9年目になります。私より先にNYに来てバリバリ働いていた彼らのお陰で、私はNYの音楽シーンを切り抜けていく心構えや自分なりの生活方法をなんとか見つけられたのではないかと思います。歳は取りましたが今はより良い人生のように感じています。私を支えてくださっている全ての皆様に感謝しています。

[END]








[PR]
# by katsukotanaka | 2017-08-12 06:04 | ★メディア
【2017年8月10日更新】

現在東京では下記の店舗にて最新アルバム「WISH BOARD」のご購入が可能です。

ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24 小島ビル2F

a0094202_06062346.jpg

ディスクユニオン新宿ジャズ館
新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル

●TOWER RECORDS 新宿店
〒160-0022東京都新宿区新宿3-37-1フラッグス 7F - 10F
(JR新宿駅東南口出口、左手にあるフラッグスビルの7~10階)

a0094202_2114289.jpg


●TOWER RECORDS 渋谷店
〒150-0041東京都渋谷区神南1-22-14
(JR渋谷駅ハチ公口を出て交差点を渡り109MEN'S方面に歩き信号の手前、徒歩3分)

ディスクユニオン東京
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45ニュー駿河台ビル2F

●ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-8-9 ブライト横浜ビル2F


東京以外の地域からは、以下のインターネットサイトにてご購入が可能です。
Disk Union
TOWER RECORDS
Vento Azul
Catfish Records(←光栄なレビューを頂いています。)
HMV
DISK NOTE JAZZ

*輸入盤のためAmazonでのお取り扱いはないことをご了承ください。

●888295441445 (規格番号)
●オープン価格 (輸入盤)

【Member】
KATSUKO TANAKA piano
CORCORAN HOLT bass
WILLIE JONES III drums

【Tracks】
1. BLOSSOM IN QUEENS 5:59
2. WITH EYES OF TRUTH 4:15
3. A DREAM 4:29
4. WISH BOARD 5:29
5. ATLAS 5:54
6. IF YOU COULD SEE ME NOW (Tadd Dameron) 5:17
7. DON QUIXOTE (Milton Nascimento/Cesar Camargo Mariano) 5:29
8. FIFTH FACE 4:18
9. HAVE PEACE IN YOUR HEART 4:40
*表記のある箇所以外はすべてたなかかつこのオリジナル曲です。


終了→【Wish Board CD発売記念ツアー2017】
たくさんのお越しをありがとうございました!次回は来年に帰国ライブをする予定です。その際はまたよろしくお願い致します。
http://katmusic.exblog.jp/i19/

a0094202_13003267.jpg


大阪でのライブの様子はコチラ↓



メディア紹介

NEW!! KOBEjazz.jp

富士通テン(株)が運営する神戸の音楽文化発展を紹介するサイト「KOBEjazz.jp」さんのインタビュー取材が6月にありました。ジャズをはじめたきっかけやクラシック音楽とのちがい、ニューヨークでの生活、神戸の思い出などについて掲載されています。



NEW!! 【FM東京 Music Bird: 会員制インターネットラジオ放送】
7月に収録を終えた番組「イントロに気をつけろ!」が9/11/2017に放送になります。高田馬場のジャズ喫茶「イントロ」のマスター茂串邦明さんとの楽しいトークです。主にニューヨークでの生活や日本でジャズを演奏している人達へのメッセージ、CD収録曲の紹介、作曲の経緯など。

NEW!! 【The NYC Jazz Record誌 3月号】 

a0094202_12101012.png

a0094202_12114928.png



【WBGOラジオ放送】  
NYのジャズラジオステーションWBGO 88.3にて2016年11/5, 12, 13&19, 12/11,
2017年3/12と6/11の夕方に「Wish Board」から6曲目が放送されました。その前後には私が大好きでよく聴いているハービー・ハンコックのピアノ(マイルスかフレディハバードのアルバム)がかかり、時間の流れをハービーが創る音楽によるエネルギーと共有できてなんだかとても感慨深かったです。

a0094202_12361791.png


【高山Hits FMラジオ放送】
日本時間の9月16日(金)に高山Hits FMのHits Music Crossroads(パーソナリティ:宮ノ下浩一さん)の番組内で午後7時半~8時まで「Wish Board」からオリジナル曲が紹介されました(再放送は19日の同時刻)。

【JJazz.Netラジオ放送】Blossom In QueensをJJazz.Netの『JAZZ CLOCK - for the DAY』のコーナーでご紹介頂きました。放送期間は、2016年7月27日~2016年8月24日(17:00まで)。

【WAY OUT WEST 2016年9月号】 

a0094202_131557100.jpg


【THE WALKER'S 2016 Vol.46】 

a0094202_13161473.jpg


【JAZZ LIFE 2016年10月号】

a0094202_13162948.jpg


【ジャズ批評 2016年9月号】

a0094202_1413023.jpg


【CD紹介】
2016年3月16日NYブルックリンのアコースティック・スタジオにて、たなかかつこのオリジナル曲7曲を含む計9曲を収録。高い表現能力を身につけるためジャズのメッカであるニューヨークに移り演奏技術の切磋琢磨や競争が激しくスピードがはやい街でプロフェッショナルピアニストとして9年目を迎えるたなかかつこが、アメリカ人の土俵で演奏し働く日々を通して感じることを表現したアルバム。活気あふれるサンバにはじまり、ゆったりしたグルーヴを聴かせる曲やヨーロッパ映画の風景を思わせるバラード、教会の仕事経験を反映したゴスペル調の曲など、前作「Beyond Intersection」とは違った色彩の音楽を揃えている。
メンバーは2015年12月にニューヨークのジャズクラブ、Jazz at Kitanoで共演し大好評を博したトリオ。ベースには6年に亘ってケニー・ギャレットのレギュラーベーシストとして活躍中の注目の若手ココラン・ホルトを起用、ドラムはデビューCD「Beyond Intersection」と同じでロイ・ハーグローブ、ハンク・ジョーンズ、シーダー・ウォルトンなど多くのサイドマンを経た後現在はバスター・ウィリアムスらを迎えた自己のバンドを持つベテラン、ウィリー・ジョーンズ・III。2016年8月20日米国にて発売。


【CD発売記念ライブ in NY!!!】 → 終了。後日YouTubeに動画をアップロードする予定です。
a0094202_01413270.jpg



【Wish Boardに込められたメッセージ】
みなさんは5年後、10年後、どんな自分でありたいですか?私の父は44歳で他界し、人生って意外と短いからこれからの人生は毎日を大事にやりたいことは何でも挑戦して父の分も思いっきり生きよう!とその時思いました。テロや震災、病気で突然に命をなくされた方やそのご遺族を想う時、いつもあの時の決心は揺らいでいないか自分をチェックしています。今回のCDでは過去9年間様々な人種や文化に溶け込んで働く中、人との関わりで深く考えさせられることが多かったニューヨーク生活で私が感じることを、元気いっぱい前向きな曲、絶望と孤独にそっと寄り添う曲、癒し、溢れるエネルギーと刺激、ノスタルジーなどテーマ別にそれぞれの曲にして1枚にまとめました。感謝して素直な心を忘れず、視野を広げて毎日を一生懸命生きていれば自分だけの道が必ず拓けると私は思っています。いずれか1曲でもCDを聴いて下さった皆様1人1人の心に寄り添うことができれば嬉しく思います。

[END]


[PR]

7月1日(土)OSAKA Take 5

この日は真夏日、荷物を持っての前半の電車移動がこたえました!
朝早く豊中の音大へ行き、授業が終わってすぐに難波のお店へ向かってサウンドチェックを終えて、ライブがはじまる前のつかの間の休息を楽しむバンドメンバー。

a0094202_12263178.jpg


a0094202_12520040.jpg


2nd setにはテナーの河村英樹君が2曲シットインし素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
ニューヨークスタイルの楽しいセッションができたライブでした。

a0094202_12444047.jpg



【下記をクリックすると大阪Take 5での演奏がご覧になれます
(最小スクリーンでお楽しみ下さい)】






7月2日(日)TOKYO Sometime

朝9時半にホテルを発ち、ツアー最終日は老舗のジャズクラブSometimeさんにて。
東京のジャズファンの方々や、関西やロスアンジェルスや住んでいた頃の私の旧友達、
そして東京のミュージシャン仲間に見守られた中でのライブでした。



a0094202_03180014.jpg




a0094202_03071431.jpg



a0094202_12300552.jpg



a0094202_12291841.jpg



a0094202_03215106.jpg




a0094202_12531965.jpg


DISK UNION 吉祥寺ジャズ館

Sometimeさんのすぐ近くにあるDisk Union吉祥寺店ではCD「Wish Board」を絶賛発売中!!!
お近くに行かれた際にはぜひお買い求め下さい!!

a0094202_12270735.jpg


a0094202_12434810.jpg



a0094202_03514549.jpg



Sometimeさんでのライブの翌日は、麹町の東京FMにて高田馬場「イントロ」のマスター茂串さんがMCを務めるラジオ番組「イントロに気をつけろ!」収録に呼んで頂きました。放送は9月11日です。

また富士通テンが主催する関西ジャズを応援する情報サイトのKobe. Jazzの取材を受けました。近くウェブサイトにインタビュー記事が掲載される予定です。おたのしみに!



ライブに来て頂いた皆様、そして関係者の皆様、大変お世話になりました。
とても楽しい日本滞在でした。来年もまたよろしくお願いします。



a0094202_12593253.jpg
[END]










[PR]
# by katsukotanaka | 2017-07-11 12:53 | ★JAPAN TOUR 2017

6/29-7/2/2017のJapan Tourにお越しの皆さん、ありがとうございました。

New Yorkで日々経験していることを音楽という形で皆さんにシェアして頂けて

大変うれしく思っています。


Mr. Kenny's, Layla, Take 5のマスター、Sometime宇根さん、

スタッフの皆さん、お世話になりました!

ツアーにあたりアドバイスやサポートしてくれたミュージシャン仲間の皆さんありがとう。

安ヵ川さん&Gene、初日から終日まで素晴らしい演奏をありがとうございます!

母校(といっても新校舎ですっかり昔の面影はないですが)

音大の特別講義での発言も印象的です。


皆さんのおかげでとても楽しいジャパンツアーになりました。

また来年よろしくお願いします。


KATSUKO TANAKA JAPAN TOUR 2017
安ヵ川大樹
GENE JACKSON


6月29日(土)NAGOYA Mister Kenny's

ツアー初日から白熱するとても楽しいステージでした。

a0094202_12310227.jpg


a0094202_12364906.jpg


6月30日(金)HIMEJI Layla

ツアー2日目は益々パワーアップしたライブでした。


a0094202_12260431.jpg


7月1日(土)大阪音楽大学ジャズ専攻 特別講義

母校の大阪音楽大学にてジャズアンサンブルの特別講義(私の出身はクラシックピアノ専攻ですが)。
前向きにジャズを学んでいる日本の大学生達が何か感じてくれていたら幸いです。
とても楽しい時間でした。

a0094202_12254427.jpg

a0094202_12413345.jpg
[JAPAN TOUR 2017 レポート②へ、続く]





















[PR]
# by katsukotanaka | 2017-07-11 12:49 | ★JAPAN TOUR 2017

今月末からのツアーのフライヤーが出来上がりました!
たくさんのお越しをお待ちいたしております。
どうぞよろしくお願い致します!

6月20日更新 7/1(土)の大阪のTake 5は、ありがたいことにお席の残りが少なくなって来ました。
予定して頂いている方はお早めにご予約下さい!

a0094202_06071471.jpg





帰国する前に、ニューヨークでは6/15(木)19:00pmから、West VillageのFat Catクインテットのライブがあります。メンバーは12月のライブと同じでAlex Norris, Stacy Dillard, Lonnie Plaxico, Russell Carterです。

ロニー・プラキシコさんと演奏するようになってまる1年になります。なんだか学ぶことが多くて濃すぎて、もっと前からご一緒させて頂いているかのように感じられます。このライブで一旦大盛り上がりした後に、日本へ出発します。
a0094202_06174952.jpg
[END]













[PR]
# by katsukotanaka | 2017-06-04 06:09 | ★NYでのライブ
昨年のニューヨークでのライブ演奏から、CD「Wish Board」に録音した私のオリジナル曲「Atlas」と「Fifth Face」の2曲をYouTubeにアップロードしました!
ぜひご覧になって頂きたのしんで頂ければ幸いです。






そして来月はまた日本へ演奏に行きます!

‘WISH BOARD’発売記念JAPANツアー 2017
たなかかつこ (piano) 
安ヵ川大樹 (bass)
Gene Jackson (drums)

6月29日(木) NAGOYA Mister Kenny’s 
19:30~/21:00~  2回ステージ
当日¥3500 前売り¥3000
愛知県名古屋市中区金山5丁目1−5 満ビル2F (名城線地下鉄「金山」)
052-881-1555
http://www.mrkennys.com

6月30日(金)HIMEJI Layla  
20:00~ 2回ステージ ¥4000 (1ドリンク付)
兵庫県姫路市立町71丁目 清和立町ビル3F (JR線「姫路」)
079-224-9469
http://music.geocities.jp/layla_nobu/

7月1日(土)OSAKA Take 5  
19:00~/21:00~ 2回ステージ
当日¥4000 (1ドリンク付) 前売り¥3500 (1ドリンク付)  学生¥2500 (1ドリンク付)

大阪市浪速区敷津東3−5−15 KSプラザ2F (南海線「今宮戎」)
06-6648-1139

7月2日(日)TOKYO Sometime
19:45~/21:30~ 2回ステージ  ¥3500   
東京都武蔵野市吉祥寺本町1−11−31 B1F (JR中央線「吉祥寺」)
0422-21-6336
http://www.sometime.co.jp/sometime/live.html

みなさんにお目にかかれることを楽しみにしています!

先月近所のBrooklyn Botanic Gardenにはじめて行きました。素晴らしい日本庭園にうっとり。
a0094202_741057.jpg

a0094202_741652.jpg
 
a0094202_742367.jpg
a0094202_742087.jpg
[END]























[PR]
# by katsukotanaka | 2017-05-07 06:13 | ★NYでのライブ

今年のニューヨークの冬はかなり暖かいのに、ロニーさんとのMezzrowジャズクラブでのデュオの日に限って、吹雪でNYの地下鉄がストップし学校閉鎖、ジャズクラブも閉鎖してライブは延期になりました。がっかり⤵️

でも!

2週間後の3月29日(水)には、ロニー・プラキシコさんと、日本ツアーでご一緒するジーン・ジャクソンさんとでヴィレッジにあるFat Catにてピアノトリオのライブがありました⤴️⤴️⤴️

a0094202_12451161.jpg

ニューヨークは前向きな人にはチャンスがめぐってくる街。

練習して次のチャンスのためにいつでも備えておこう!

というのが、今月の私のニューヨーク生活の心得です。

a0094202_12525243.jpg

お客さんの熱気がありとてもたのしいライブでした。次のライブはさらにもっとよいものにするために、はやく練習したくて朝早起きてしまいます。中毒です。
6月に日本ツアーでやるあたらしい曲も今回ジーンとやっておいたのでどうかおたのしみに!

[END]







[PR]
# by katsukotanaka | 2017-04-05 11:52

(このライブは吹雪でお店を開けることができず延期となりました。スケジュールが再調整でき次第また告知致します。⇩)


2月&3月は、大きいプロジェクの仕事がはいってなかなか自分のライブのことを考える余裕がなかったのですが、いよいよ来週にせまってきました!!ロニー・プラキシコさんとのデュオです。

a0094202_135743.jpg



今回はとてもピアノのサウンドが心地よいジャズクラブでのデュオなので、スタンダード曲のアレンジモノをやるも良いなあと思ってカサンドラ・ウィルソンとロニーが演奏しているアルバムをいろいろ聴いてみたのですが、中でも、ジャッキー・テラソンとのアルバムのアレンジがとても気に入りました。でもこれは、録音当日にスタジオでカサンドラと打ち合わせてその場でバンドメンバーの思いつきでできたアレンジだそうです。カサンドラの声質やソウル、そして共通のバックグラウンドを持つ適材適所なバンドメンバーだから出来上がったアレンジであって、それを私がCDから学んでデュオでロニーとやったってあんまり意味がないな。と思いました。

以前、自分が手がけたアレンジや、これまであまり演奏する機会がなかったピアニストの曲をやろうと思っています。とてもたのしみにしています。


ところで、3月は14丁目の駅の壁という壁が全部こんなんになっていてびっくりしました。
久々にプリンスを聴いています。プリンスの曲もアレンジしていつかライブでやりたいなあ。

a0094202_13184214.jpg


a0094202_13182963.jpg


a0094202_13183662.jpg




[PR]
# by katsukotanaka | 2017-03-08 13:12 | ★NYでのライブ